1997年、診療所に付属して訪問看護ステーションが開設され、現在5人の看護師と8人の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が各家庭に訪問して、看護とリハビリに活躍しています。

ご利用対象
介護保険受給者、特定疾患、神経難病、急性・慢性疾患、重度心身障害児・障害者、悪性疾患など

特徴
24時間緊急対応体制により、上記疾患の利用者様に訪問しています。人工呼吸器・在宅酸素・胃廔・中心性脈栄養・気管切開・カテーテル類・人工肛門・ウロストミーなどの管理を行っています。悪性疾患や衰弱による高齢者のターミナルケア、ご自宅で最期まで看取ることができるよう、ご家族の支援なども行っています。訪問診療、ケアプランと連携の下、重度の褥瘡でも、医師やヘルパーさん、訪問入浴と協力して改善する様支援しています。言語聴覚士とも連携し、誤嚥性肺炎の予防や筋力低下などの廃用症候群予防に努めています。その他身体面・精神面においての援助を行っています。最近は在宅酸素使用やストマのある方、悪性腫瘍末期の方などのご自宅での入浴介助も増えています。

訪問エリア
武蔵野市全域
三鷹市・小金井市・西東京市・練馬区など
武蔵野市に隣接する地域の訪問もしております。お気軽にご相談ください。








 Copyright (C) 2015 医療法人社団 ゆうの会 All Rights Reserved.